底辺過ぎてちょっとビビる

26歳からIT業界にいるエンジニアが、まったく成長できてないことを確認するブログ。備忘録的に使いたいとも考えています。

ひとりごと

絶対無敵ライジンオーが2021年4月3日で30周年

絶対無敵ライジンオーというアニメを知っていますか?今から30年前の1991年に放送されていたアニメです。30年前、というとだいぶ前のことのように思いますが、90年代という時代を思い起こすと、ついこの間のことのように感じます。しかし、30年。当時生まれ…

【SESでの悩み】業務知識は増えるけど、他で使えない知識が増えるだけなのでは?

今のSES先にアサインされて2021年1月で1年半になる。もう3月なので1年8ヶ月だ。QAチームで仕事しているので、いわゆるプログラミングに関する業務はゼロ。基本的にブラウザだけを触っている。つまり技術的な知識はほとんど身についてない。 業務としてやって…

貯金と投資のバランス

株式投資を始めてから大体2年くらいになった。その間収支はぎりプラスになってるはずである。現有資産的にもプラスなのだけど、あくまで「含み益」としてプラスになってるだけなのでそれは利益になってるとは言わないと思っている。だって何か市場経済に大き…

【リーダー論】クソみたいなリーダーが実は自分自身だった

今参画しているSES先のQAチームで、プロジェクトのリーダーを任されることが増えた。プロジェクトといっても一つのプロジェクトは工数でいうと30人月とかそういう規模なので、小さいものなのだけど。 1人きりのプロジェクトを任されることもあるので、必ずし…

【SES】単価交渉ができる営業、できない営業

2020年12月現在、地球はコロナが蔓延してて経済状態はちょっとやばい状態です。今までこんなことなかった。3.14でもここまでひどくなかった。コロナ禍前は「仕事ありまくり状態」で「エンジニア不足状態」だったわけですが、今は状況がまるっと逆転している…

【物件探し】ペット可物件探しで大変だった記録【引越し】

今住んでいる1Kの物件が流石に手狭に感じてきた。というのも、COVID-19の影響で在宅勤務となり、自宅で業務が当たり前の状況になってきたのだが、元々寝に帰るだけの家で作業を効率的にするような作りになっていなかったからだ。 あと、10年も過ごしていると…

【失敗の記録】株を始めてみました

今まであまり投資ということを考えて生きてませんでしたが、「インベスターZ」という漫画を読み始めた影響で株を始めてみました。 インベスターZは、 ある北海道の中高一貫校に通う普通の中学生の少年(成績は新入生の中でトップ)が学校に存在する「投資部…

環境は仕事の出来不出来に影響するか?

プロ野球の世界では、頻繁ではないが年に何度かトレードが実施される。トレードとはチームに所属する選手を他球団の選手と交換すること(場合によっては金銭との交換もある)。それまであまり活躍していなかった選手が他球団に移籍したところ、今まで活躍し…

【提案】休日を有効に使うために考えたこと

エンジニアは常に自分の中の技術をアップデートし続けなくてはいけない宿命があります。 知らないプログラミング言語に対応する必要が出てきた 知らない開発環境を構築する必要が出てきた 仕事で関わりはないが、個人的に勉強しておきたい 資格取得のために…

去年の夏から見た映画羅列

去年(2018年)の夏頃から週末は映画をレンタルしてきて観ることが自分の金曜日の過ごし方のデフォルトになってきた。それまで映画のレンタルはあまりしてなくて、たまに借りるくらいだったけど、「金曜日は映画を観る日」と決めてから毎週末が楽しみになっ…

【みんなどうしているのか】フリーランスの単価交渉

技術(力)もないのにフリーランスでシステムエンジニアやってるわけですが... 技術力がないので、案件紹介で気になるのは「単価」よりも「業務内容」の方なのでタイトルほど単価は気にしない(出来ない)ほうです。過去の言語経験や業務経験から遡って対応…

初めて一人で海外(台湾)旅行に行ってきました ※1日目

仕事のキリがついたので、前から計画していた台湾旅行に行ってきました。実際、仕事中は「台湾行くぞ台湾行くぞ」と強い気持ちを持っていたのですが、いざ仕事のキリがついていつでも行ける状態になると、「一人で海外旅行なんて出来るかな」「LCCという格安…

【客先常駐】客先面談が怖い

客先常駐という形式でシステムエンジニアをしていると、常に面談というフェーズは避けようがない。面談が好き、という人はいないと思ってるんだけども、自分も特に面談が苦手で「良い形で面談が終われたな」というような記憶がない。とはいえ、うまくいかな…

【個人事業主】単価の相場がわからない【フリーランス】

今のプロジェクトは今年の1月から参入してて、もうそろそろ終わる。前年まで会社員としてプロジェクトに入ってて当然会社から給料をもらってたわけだけど、今はフリーランスというか個人事業主としてプロジェクトに参加してるので、最初の契約時に提示された…

プロジェクトにおける「仕事のできる人・できない人」の評価とは

あるプロジェクトに参画してしばらく経つ。現在絶賛結合試験の真っ最中だ。試験実施前まで試験準備としていろいろなドキュメントを作成したりして結構な時間が経過した。その間、チームメンバ間の人間関係も少しずつ構築されてきた。 Aさんはプロパー(1次請…

技術を重ねないまま年だけ取ったエンジニアの末路

今、還暦間近のエンジニアと一緒のチームで働いている。今は設計フェーズなので、特にゴリゴリコードを書くということもないのだけどこのおじさんがとにかく能力が低い。しばらく実装から離れていた、ということでプログラミングでつまづくというのはなんと…

エンジニアの地位向上をするために会社を設立しました、みたいなことを語るベンチャー

どことは言わんが、会社概要に「エンジニアの地位向上を目指す」ために会社を興したとか書いてある会社は非常に胡散臭い。たいがいチャラい風貌のCEOだかがいて、自身はエンジニアとしての経験はほとんどないケースが多い。 「エンジニアの地位向上~」とか…

コミティアに行ってきました(コミティア119)

2月12日、有明の東京ビックサイトで開催された「コミティア119」に参加してきました。参加、といってもサークルとしての参加ではなくお客さんとしての参加です。こういったイベント、とくにいわゆるオタク系のイベントへの参加は初めてだったのでわからない…

日本のSIerの未来

バカみたいにデカいくくりのタイトルになってしまったが、 この記事を読んだら、つい記事を書きたくなってしまった。記事の概要としては、 優秀な外国人学生が日本のSIerに就職したものの、本来発揮される分野や業務に就くことがなく、あくまでほかの一般的…

【漫画感想と紹介】キミは「銀十字」という漫画を知っているか?

「銀十字」という漫画がある。 作者は「真心一把(まごころ いちは)」という若手作家。漫画、とくにWEB漫画に詳しい人でもあまり知っている人は少ない作品ではなかろうか。原作は藤子不二雄(A)の「シルバークロス」というヒーロー漫画だ。藤子不二雄(A)は…

初めての東京ゲームショウ(フラッと行った記録)@TOKYO GAME SHOW 2016

だいぶ遅くなりましたが東京ゲームショウ2016に参加してきたので、感想を書きたいと思います。

プログラミングの学習をするにあたっての言語選定の悩み

自分のエンジニア的な要素を簡単に言うと、とにかくやれることの幅がめっちゃ狭い。面談等で「特に何が出来ますか?」という質問には「C言語での開発経験が長いです」と答える。最近、この答えのウケが悪い。 今までいろいろなプロジェクトに参画してきたが…

部下を一度も持たないまま30代半ばに突入しているエンジニア

これまでいくつもプロジェクトには参画してきたが、部下を持たずにきた。 若手エンジニアに業務でもなんでもなにか指示や指導をする 作業が遅れないようにスケジュール管理する、遅れそうなときはフォローする なにかあれば相談に乗ってやる ・・・というい…

映画「俺物語」を観て思ったこと

漫画の俺物語は読んでいて、内容もまぁまぁ面白いかなとは思っていた。実写化ということで付き合いで映画館で観て思ったことをつらつらと書きたい。

ゲームの感想記事を書いて思うこと

ここ最近2つもRPGを連続クリアした上、その2つとも面白かったのでついつい記事を上げてしまった。 【ゲーム感想】真・女神転生Ⅳをプレイしました - 底辺過ぎてちょっとビビる 【ゲーム感想】デビルサマナーソウルハッカーズ(3DS版)プレイしました - 底辺…

蒲田の「コムシェソワ with餃子工房」という店に行ってきた

初めて入る店というのは、とても怖いものだけどそれはワクワク感も兼ね備えたものなので怖いけど楽しいという気分。今日は久々に一人で夕食ということになっていたので、いつも行かない店にしようと思っていた。蒲田西口のアーケードをプラプラと歩きまわっ…

中国人と仕事するうえでの日本語の壁というかハードルというか

今のプロジェクトでは、設計部分を日本で担当し、コーディングを中国で行っている。プロジェクト管理ツールとメール、IPメッセンジャーなどを使って現地のエンジニアとやり取りを行っている。また、設計の現場でも中国人エンジニアがおり、一緒に頑張ってい…

開発をする上での職場環境について

新しい開発プロジェクトに参画した。自社のメンバーがいるので(しかも工程上リーダーを任されている)、安心だ。今までは個人事業主としてひとりぼっちでプロジェクトにアサインされていたので、ほんとうの意味で相談相手がおらず、何かあってもなかなかよ…

客先常駐と契約期間の話

今のプロジェクトに参加したのが、昨年2014年の12月の最終週から。先日、プロジェクトの契約が今月(2015年3月末)までと知らされた。

オープンソースカンファレンス2015に遊びに行ってきた

今日、2/28(土)に明星大学で開催されたオープンソースカンファレンス2015Spirngに遊びに行ってきました(写真等はございません!)。 オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Spring - オープンソースの文化祭!