底辺過ぎてちょっとビビる

26歳からIT業界にいるエンジニアが、まったく成長できてないことを確認するブログ。備忘録的に使いたいとも考えています。

プロジェクトマネジメント

リリースが頻繁に早いペースで行われるプロダクトにおける、テスト設計とテスト実施の考え方

今まで関わってきたプロジェクトはだいたい年単位でスケジュールが組まれているのが普通で、その中でもテストフェーズ(統合テスト・システムテスト)は3ヶ月から6ヶ月程度の期間が取られること多かった。現在のSES先企業ではすでに稼働中のWebサービスがあ…

重要な人がいなくなるとチームが崩壊するかと思ったらそうでもなかった話

現在のQAチームに参画してから早くも2年半が経過しようとしている。当初QAチームには別部署のメンバーをQAチームリーダーとして据えており、専任のリーダーが不在だった。当時でメンバー数が6人。そのうちの一人はQA実施メンバーではなく、なんかよくわから…

Excelでドキュメントを作るのは、原始人並に文明が遅れてる

始まりの言葉 「え、いまだにGoogleSpreadSheetなんかでドキュメント(テスト設計)書いてるの?原始人じゃないんだから!これは早急に対処が必要だぞ〜〜〜」 これは我がQAチームの管理者が発した言葉です。それまで当たり前のようにテスト設計をGoogleSpre…

【リーダー論】クソみたいなリーダーが実は自分自身だった

今参画しているSES先のQAチームで、プロジェクトのリーダーを任されることが増えた。プロジェクトといっても一つのプロジェクトは工数でいうと30人日とかそういう規模なので、小さいものなのだけど。 1人きりのプロジェクトを任されることもあるので、必ずし…

設計書レビューが苦手な人が克服する方法

人前で話すことが苦手である。 大人数の前で何かを話さなくてはいけないとき、例えば新任の挨拶のように内容がなくても問題ないようなものから、事前に準備をして行う成果の発表を行うようなものまでほとんど全て、苦手である。 一般的な「対話」は苦手とい…

ポストモーテムやってみた

今までプロジェクトの終わりにプロジェクトメンバーで集まって、KPTという作業をまれに行ってきた。KPTとは、KEEP・PROBLEM・TRYの頭文字から取った言葉で要はプロジェクトを終えての振り返り作業のこと。 KEEP・・・継続していきたいこと PROBLEM・・・問題…

【工数】ソフトウェアテストのコスト

最近QAチーム内でテスト実施前に「見積もり」を提出し、その見積もりが妥当かどうか検証するステップが作業として盛り込まれた。正確にはこれまでも実施にかかる工数は提出していたが、手計算による簡易すぎるものだったので工数の妥当性についてある程度正…

【反省会】はじめてリーダーになって思ったこと

7月から大手電機メーカーのSIer部門でプロジェクトに参画して、はじめてテストチームのリーダーとして業務に携わった。テストチームといっても小規模で、自分の配下には2名のテスターがいるだけ。総勢3名なので大したことないのだけども、経験したことを振り…

初めてチームリーダーになって思ったこと

今あるプロジェクトのテストチームのリーダーとして日々業務をこなしている。 最初の業務面談では「テスター」の業務内容を説明されて、まったくやる気が出なかったので一通り説明を聞いて断ろうと思っていたが、先方が「自分の経歴から鑑みてテスターではな…

ソフトウェアテストに関する知見

テストが楽しい人って存在するんですかね。プログラミングですら「ヒーヒー」言ってるのに、さらに「テスト」となると一気に逃げ出したくなるんですよね。 「テスト」フェーズに入ると一気にゲンナリする 日々システム開発に従事していて、一つプログラムが完成…

部下を一度も持たないまま30代半ばに突入しているエンジニア

これまでいくつもプロジェクトには参画してきたが、部下を持たずにきた。 若手エンジニアに業務でもなんでもなにか指示や指導をする 作業が遅れないようにスケジュール管理する、遅れそうなときはフォローする なにかあれば相談に乗ってやる ・・・というい…

PMOというよくわからない仕事の続き【何事も慣れというものがある】

前回↓ 【完全な愚痴】PMOというよくわからない仕事 - 底辺過ぎてちょっとビビる今のプロジェクトに参加してから大体1か月弱過ぎ去った。

【完全な愚痴】PMOというよくわからない仕事

新しいプロジェクトに参画することになった。何をするかといえば、もうまったく開発とは無縁の仕事だ。