読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺過ぎてちょっとビビる

26歳からIT業界にいるエンジニアが、まったく成長できてないことを確認するブログ。備忘録的に使いたいとも考えています。

メタルマックス4の発売とサイバーパンクとの乖離について その3

メタルマックス4の発売とサイバーパンクとの乖離について その2 - 底辺過ぎてちょっとビビる

 

↑の記事を書いた後、いったいどんな作品になるのか怖くて発売直前まで予約していなかった。そもそも3DS自体持っていなかったし、遊びたいソフトもなかったので

「まぁ発売されてからでいいか・・・」くらいのテンションだった。

とりあえず特典が欲しかったので予約だけは済ませて、本体は年内ギリギリくらいに買うつもりだった。

ところがTwitterでのメタルマックスクラスタでは発売直後からの感想がツイートされており、居ても立ってもいられなくなりヨドバシカメラにて3DSLLを購入した。

 

 

正直いうと携帯ゲーム機のあの小さい画面に未だに慣れない。

どんな態勢で遊んでいてもなんかすごく疲れるのだ・・・・。

最近は特にPS3で遊ぶことが増えたこともあり、余計画面の小ささがイラつく。

 

で、実際遊んでみた感想なのだけど

「すごく面白い」ということです。

ゲームとして、RPGとして、そしてメタルマックスとしてすごく面白い出来。

 

本筋としてストーリーはしっかりあるけれど、寄り道がとても楽しい。

今回、マップがすごく広い上にいたるところに寄り道スポットが存在していて

歩きまわる楽しみがすごく有ります。

 

サイバーパンクとはかけ離れたところにあるけれど、国産RPGの最高峰はやはり

メタルマックスなんだとハッキリしました。