読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺過ぎてちょっとビビる

26歳からIT業界にいるエンジニアが、まったく成長できてないことを確認するブログ。備忘録的に使いたいとも考えています。

【ゲーム感想】パトレイバーゲームエディションをプレイしました

ゲーム

2000年にPSで発売された「パトレイバー ゲームエディション」を中古で手に入れたので、プレイしました。ソフトの存在自体は知っていたものの、いったいどんなゲームなのか手に入れるまで実はよく分かっていませんでした。アドベンチャーゲーム?それともアクションゲーム?シューティング?RPGではないだろうなぁ・・・。

 

f:id:starscream1999:20160504043540j:plain f:id:starscream1999:20160504043630j:plain

 

 

ゲームシステムについて

ゲームシステム的には、「アドベンチャーパートとアクションゲームパート」の2部構成になっています。アドベンチャーパート、と言っても何か操作したりする場面はなく、キャラクター達の会話シーンを眺めるだけなので特にすることはありません。

 

ただ、会話シーンにおけるキャラクター達の掛け合いは昔TVで見た通りのそのままでとても懐かしくて楽しいです。なんといっても、PSのくせに(?)会話シーンではすべてボイスが入っているという豪華仕様です!会話内容に合わせて、キャラクターの立ち絵が変わるのもなかなか愉快です。口パクもまばたきもキチンとしているので、その辺は丁寧な作りだなぁと思ってプレイしてました。

 

f:id:starscream1999:20160504044752j:plain f:id:starscream1999:20160504044756j:plain

 アドベンチャーパートは次々にキャラクターが登場する。言ってみればTVアニメーションパトレイバーを眺めている感覚です。何気ない日常からシーンから事件発生までが一つのパートになっています(例外あり)。今回は特車二課の面々は進士さんとひろみちゃんは出てきません。ですが、警察官の松井さんは登場します。

f:id:starscream1999:20160506195448j:plain f:id:starscream1999:20160506195453j:plain

アクションパートでは、パトレイバーイングラム3号機を操作して、敵レイバーと1対1の対決になります。敵レイバーと対峙して、パンチやキック、警棒なんかを駆使して戦うわけですが、通常のアクションゲームのイメージではなく、いったん敵レイバーを掴むアクションを起こした後で、コントローラーの各ボタンをタイミングよく押すことで、さまざまなアクションに連携していくというちょっと「音ゲー」めいたシステムになっています。一つの敵レイバーを倒すことでアクションパートをクリアとなり、次の話に続いていくという仕組みです。アクション操作自体はちょっと癖がありますが、慣れるとサクサクプレイできます。

 

グラフィックや音楽、シナリオなどについて

グラフィックは、上にあげた画像を見てもらえればわかる通り、PSのソフトだなという感じです。アドベンチャーパートをプレイしている限りは、きれいな立ち絵なので正直PS2とかのソフトと比べても遜色ないかなという気はします。ただし、アクションパートのポリゴンはどうしても15年前のPSソフトだなというのはぬぐえませんね。ただしグラフィックについて今の時代から見て評価をしてもしょうがないなと思います。プレイ中はあまりグラフィックの粗さは気になりませんでした。そういうレベルです。

 

音楽はゲームを盛り上げる感じで、とてもマッチングしているように感じました。特にエンディングテーマがカッコよかった!

 

特筆すべきは、シナリオです。今回このパトレイバーゲームエディションでは0話含む全10話構成です。1話ごとのプレイ時間はおそらく人によっては10分くらいかな?という感じではありますが、中身が濃いのでテレビアニメ1本分くらいを鑑賞した気分になります。シナリオもそれぞれ練られた内容となっていてやりごたえ見応え十分です。特に2話は特車二課の食事の生命線である「上海亭」が絡む話です。というとパトレイバーファンならピンとくるかもしれませんが、テレビシリーズ29話の「特車二課壊滅す」を思い出す話です。知っていても面白いのでぜひプレイしてほしい。

 

 全体を通して

ゲームの内容自体はとても良い出来で、パトレイバーファンのコレクターアイテムとしての価値だけ、というのはもったいないゲームです。ぜひロボットゲームが好きな人にはプレイしてほしいゲームですね。

 

良かったところ

  • 特車二課の面々が活き活きとしている。
  • まるでアニメのパトレイバーを見ているような高いクオリティのシナリオ
  • アドベンチャーパートとアクションパートの良いバランス

 

惜しいところ

  • アドベンチャーパートでなにか操作(捜査)出来るようなところがあればかなりのボリュームになったと思う。ボタンを押して展開が進むのを眺めるだけなので。とはいえ、アクションパートとアドベンチャーパートにそれぞれ操作する部分があるとちょっと忙しい感じになるので、仕方ないかな?とも思う。

 

今なら中古価格で1000円しないので、パトレイバーファンなら買うべきゲームですよ。

PATLABOR GAME EDITION

PATLABOR GAME EDITION

 
機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray]

機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray]