読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺過ぎてちょっとビビる

26歳からIT業界にいるエンジニアが、まったく成長できてないことを確認するブログ。備忘録的に使いたいとも考えています。

喫茶店GOOD-DAYでタイムスリップ

コーヒーが飲みたいとき、どこに行きますか?

学生時代などお金に余裕が無い時は、ドトールだったりマックだったり

だったんだけどゆっくりコーヒーを楽しめないので最近は喫茶店に行くようにしてます。スポーツ新聞だったり雑誌が読めたりするので結構時間を潰せていいんです。

 

 

蒲田の喫茶店といえば、西口「ルノアール」「カフェドコバ」などたくさんあるけど

どこも居心地がいいので好きなのだけど、特に好きなのが「Good-Day(グッディ)」という名前の喫茶店。

 

ビルの2階3階部分がお店で、2階が混んでいる場合3階も解放されるシステム。

マスターとその奥さんと思われる二人で切り盛りしているお店。

ここのお店はすごく歴史があるみたいで、お店に連絡帳というか日記帳というか

ノートがあって、それの最初の日付が1982年になっているという・・・。

何冊もノートがあるんだけど、すごく時代を感じる書き込みがあったりして

読んでいるだけで楽しい。。。

 

よくよく書き込みを見てみると、高校生の書き込みが多いことに気づく。

当時の高校生は、学校帰りに喫茶店でたむろってたんだなぁ・・・

大人っぽい・・・。

 

ちなみにお店に置いてあった男塾の4巻と5巻を読ませてもらったんだけど

ちょうど「驚邏大四凶殺」の時で、J、富樫、虎丸が死んでいく中

松尾らが桃のために男塾の団旗を振り上げて応援するシーンでなんか

泣けてきてしまった。

男塾は熱すぎていいです。