読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺過ぎてちょっとビビる

26歳からIT業界にいるエンジニアが、まったく成長できてないことを確認するブログ。備忘録的に使いたいとも考えています。

プログラマにとって大事なことが足りてない

ひとりごと

特に自分に足りてないのは、「仕様を把握すること」

 

 

■どういう機能(仕様)になってるか曖昧なまま作業を進める

■機能の細かい部分に目がいかない

■既存の機能のデバッグを行わないので、データの流れをつかめないまま

■修正を加えて、どんな動きになるかを試さない

■データベースにどんなデータが必要なのかを確認しない

■見たことやあまり使ったことのない関数(メソッド)がどんな動きをするのか調べない

■全体像を見ないので、おおまかな処理の動きがわからない

■知らない事が多すぎる

■何度もやることを、本当に何度もやる

■納期があり、「いつまでに終わるか」と聞かれた時に答えられない

■どんなプログラムを組むべきなのか、想像がつかない

■「あたりを付ける」ことができない

■「ここをこう直すと、こういう動きになるのでは?」ということがない

■試してみたらいいのに、試さない