読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺過ぎてちょっとビビる

26歳からIT業界にいるエンジニアが、まったく成長できてないことを確認するブログ。備忘録的に使いたいとも考えています。

こんな漫画を書いてみたいと思っていることリスト

常々、漫画を書きたいと思っているけど実際は何にもできてないわけです。

漫画を書くということは、ストーリーを書くということで一番苦手なことです。

 

ゼロからなにか話を考えるって難しい・・・。

シーン一つ一つは浮かぶものの、そのシーンの前後なんて全くの空白。

 

まぁ、パクリも含めてこんな話を考えてみた。

※のちのちイメージ図をおいてみようと思ってます。

 

 

①武人の父子の話

主人公の父親VS悪魔的な存在が対決をする。なんとか悪魔に重傷を与えることは

出来たが、父親は倒されてしまう。数年後成長した主人公が悪魔にリベンジする話。

(ものすごいシンプルな話)

 

②円卓の騎士を下敷きにした話

12人の登場人物それぞれ様々な武器を与える。

サバイバル的な話?敵は未知の生物(悪魔のように強く残虐で頭がいい)。

与えられる武器は魔法の杖だったり色々。

本当に魔法が使えるが、強力な魔法を使うと体力を非常に消耗する。一長一短。

12種類の武器を考えるのが大変。

(目的がよくわからない話)

 

③学園戦記もの

核兵器が根絶された世界。ただし別に平和でも何でもない。

核の抑止力が働かないので逆に不安定になっている。

世界各地で若人が戦略兵器として養成されている。

サイボーグとかサイキックとか武人とか科学者とか生物兵器とかなんでもあり。

最終的な目的は、隕石とか宇宙人とか未来人とかを倒す?

 (完全にARMSとか天上天下とか死ぬほどある話)

 

④ライバルもの

最強の主人公とそれに常に付きまとうライバル的人物との話。

主人公からすれば鬱陶しいだけの相手。一応相手にはするのだが

いつもコテンパンにやっつけてしまう。

実力ではかなわないのを悟ったライバルがそそのかされて自己改造してしまう。

自己改造したことにより実力派アップしたものの副作用で精神が崩壊してしまう。

(ちょっと切ない話を考えたかった)

 

⑤宇宙のスイーパー

擬似親子もの。

全身に目がある、妖怪百目のような容貌をした主人公。

今はしがない掃除夫だが実は凄腕の賞金稼ぎだった。

ある日たまたま仕事の合間に捨て子の地球人を拾ってしまう。

(これが一番書きたい)

 

 

長編の話はちょっと厳しいので、短編でどれか書いてみたいなと思ってます。